2chニュースドレブリィー

ニュース全般まとめブログ

    カテゴリ: 国際



    1 動物園 ★ :2017/07/07(金) 19:27:09.51 ID:CAP_USER9

    2017年07月07日14時50分

    北朝鮮が予告なしに韓国首都圏にある軍事施設を攻撃する場合、初日に6万人が死亡するだろうと米国メディアが報じた。

    ニューヨーク・タイムズ(NYT)は6日(現地時間)、米国民間研究機関であるノーチラス研究所の2012年報告書を土台にこのような内容を明らかにした。

    この数値は北朝鮮が韓国首都圏を狙った自走砲・ロケット砲などの兵器の精密打撃能力が落ちるためだと研究所は説明した。

    しかし、北朝鮮の首都圏への打撃能力は韓米連合軍の対応射撃で3~4日が過ぎれば完全に無力化するだろうと伝えた。

    同メディアによると、専門家らは北朝鮮が米国の軍事攻撃を受けても直ちに核兵器を使う可能性は大きくないと見通した。

    北朝鮮の金正恩労働党委員長は、総体的な北朝鮮への侵略を撃退する必要があるか、外部の核攻撃、または自身の命が危険に陥る試みが差し迫ったと判断する場合、このような兵器に依存するだろうと専門家らは予想した。

    http://japanese.joins.com/article/017/231017.html


    (出典 ironna.jp)


    【【国際】韓半島で戦争起きたら初日に6万人死亡の可能性 ニューヨークタイムズ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2017/06/13(火) 16:12:13.52 ID:CAP_USER9

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011016181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    アメリカのマティス国防長官は議会の公聴会で北朝鮮を「最も差し迫った危険な脅威だ」としたうえで、
    もし外交交渉が失敗し軍事力を行使することになれば深刻な戦争になるだろうとして強い懸念を示しました。

    アメリカのマティス国防長官は12日、議会下院の公聴会で証言し、書面で提出した声明で北朝鮮について
    「最も差し迫った危険な脅威だ」と指摘しました。そして北朝鮮に核弾頭を載せたICBM=大陸間弾道ミサイルで
    アメリカを攻撃する能力があるかどうかについては、「まだ持っていない」とする一方、これを獲得する前に
    食い止める必要があるという考えを示しました。
    そのうえで、もし外交交渉が失敗して軍事力を行使することになった場合、どうなるのかという問いに対しては
    「われわれは必要な軍事力で対応しなければならないが、非常に深刻な戦争になるだろう」と述べ、
    強い懸念を示しました。

    またダンフォード統合参謀本部議長も「戦争になればわれわれが勝利することは疑いがないが、
    この6、70年間では見たこともない犠牲者が出る」として多大な犠牲者が出ることは避けられないという
    見解を明らかにしました。トランプ政権は北朝鮮への対応で軍事力の行使も含めあらゆる選択肢を排除しない
    姿勢を示していますが、マティス長官はこれまでも繰り返し北朝鮮と戦争になった場合の深刻さを指摘し、
    外交による解決に向けたさらなる取り組みの必要性を強調しています。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1497332906/
    1が建った時刻:2017/06/13(火) 14:48:26.24


    (出典 media.ws.irib.ir)


    【【国際】米国防長官「北朝鮮への軍事行使は深刻な戦争に。我々の勝利は疑いないが、この6、70年間では見たこともない犠牲者が出る」★2】の続きを読む



    1 たんぽぽ ★ :2017/06/06(火) 06:29:49.15

    2017年5月30日、今年度の日本記者クラブ賞を受賞した松尾文夫・元共同通信ワシントン支局長が同クラブで記念講演した。米中間の結びつきは深まっていると指摘、「東アジア情勢は和解へ向け、大きな展開を描く時代に入っている」と強調した。

    また戦争で亡くなった人たちのために、お互いに祈るという鎮魂の儀式を行うべきだとし、昨年の米大統領の広島訪問に続いて、「日本が率先して韓国、中国など和解することが急務であり、日本外交のチャンスでもある」と強調。安倍晋三首相は甚大な被害を与えた中国の南京や重慶を訪れ、献花すべきだと訴えた。

    松尾氏は共同通信で論説委員なども務め、2002年からフリージャーナリスト。『オバマ大統領がヒロシマに献花する日』を8年前に刊行するなど半世紀を超えるライフワークとして米国報道に取り組み、近年は被爆地広島とハワイ真珠湾を日米首脳が訪問し献花することで、真の戦後和解が生まれると熱心に訴えてきた。2016年5月、オバマ大統領が広島を訪問し、12月には安倍晋三首相が真珠湾を訪れ、提言通りの相互献花外交が実現した。

    発言要旨は次の通り。

    昨年の日米首脳による広島と真珠湾訪問まで、日本と米国は目に見える形での和解を果たしていなかった。戦争で亡くなった人たちのために、お互いに祈るという鎮魂の儀式を行っていなかったからだ。疎開先の福井で空襲を生き延びた人間として、何とか日米の間で「真の和解」ができないか。いつの日にか、米国の大統領が広島を、日本の首相が真珠湾をそれぞれ訪ね、鎮魂の花を捧げられないか考えた。

    日本が広島にオバマ大統領を招き「被害者の顔」をしたことに対し、太平洋戦争で日本軍に侵略された国々は納得していない。日本が率先して韓国、中国など和解することが急務であり、安倍首相が果たしてこなかった「中韓和解外交」のチャンスでもある。安倍首相は甚大な被害を与えた中国の重慶や南京を訪れ、献花すべきだ。未来に向けた大きな一歩となる。

    米中間には「相互確証破壊」(2つの核保有国の双方が、相手方から核先制攻撃を受けても、相手方の人口と経済に耐えがたい損害を確実に与えるだけの核報復能力を温存できる状態)が成立している。核戦争ができない間柄であり、これで結ばれた日中関係は日米間よりも深い。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=180206&ph=0


    【【国際】米中関係は日米より深化、米朝対話ありうる=日本は早急に中国、韓国と「和解」を―日本記者クラブ賞受賞者が記念講演[06/06]】の続きを読む



    1 (^ェ^) ★ :2017/06/06(火) 07:12:15.88 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170605-00050126-yom-int

     【カイロ=倉茂由美子】サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)などイスラム圏の6か国は5日、カタールと国交断絶すると発表した。

     各国はテロリストへの支援やイランとの関係などを断交の理由にあげているが、カタールとは従来、協力関係を重視してきた。日本もエネルギーを依存するペルシャ湾岸地域で急速に緊張が高まった。

     断交したのは湾岸の3か国のほかエジプト、イエメン、モルディブ。リビアの東部地域を支配する政治勢力も断交を宣言した。

     ロイター通信によると、サウジ、バーレーン、UAEは国内に滞在するカタール人に2週間以内に国外へ退去するよう求めた。またイエメン内戦を巡り、サウジ主導の連合軍からカタールを除外する。


    (出典 uae-embassy.ae)


    【【国際】サウジなど6か国、カタールと断交 3か国は滞在カタール人に「2週間以内に国外へ退去するよう」求める】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2017/06/05(月) 15:15:00.83 ID:CAP_USER9.net

    [ドバイ 5日 ロイター] - サウジアラビア、エジプト、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンは5日、カタールがテロリズムを支援しているとして国交を断絶した。
    4カ国による協調した断交発表により、カタールがイスラム組織「ムスリム同胞団」や、域内でサウジと対立するイランを支持しているとの非難が強まることになる。

    サウジの国営通信社が政府高官の話として伝えたところによると、サウジは、カタールとの外交関係を断ち切り、領事館との関係も断つことを決定した。
    テロと過激派の危険から国の安全を守るために必要な措置と説明している。

    陸・空・海全てにおいてカタールとの接触を絶つとし、他の同盟国にも同じ措置を講じるよう呼びかけた。

    国営サウジ通信(SPA)は、カタールが「域内の安定を阻害しようとするムスリム同胞団、ISIS(「イスラム国」)、アルカイダを含む複数のテロリスト・宗派組織を支援し、常にメディアを通じてこうした組織のメッセージや構想を広めている」と指摘。
    カタールの衛星テレビ局アルジャジーラに言及したとみられる。

    サウジ、UAE、バーレーンはカタールとの交通を遮断し、国内のカタール人訪問者や居住者に対し2週間以内の退去を求めた。
    エジプトの国営通信社は、カタールがアラブ地域の安全保障を脅かし、「アラブ社会の対立と分裂の種をまいている」とした。

    断交発表に対するカタール側の反応は現時点では確認されていない。同国は過去にテロリズムやイランへの支援を否定している。

    配信 2017年 06月 5日 14:48 JST
    ロイター
    https://jp.reuters.com/article/quatar-gulf-tie-idJPKBN18W0D7

    関連スレ
    バーレーン カタールと国交断絶と中東メディア
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496630071/
    【国際】サウジアラビア・バーレーン・エジプトの中東3カ国、カタールとの外交断絶を発表 湾岸危機深刻化
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496634367/


    【【国際】サウジ、エジプトなどアラブ4カ国、カタールと断交 陸・空・海全て 「テロ支援」で】の続きを読む

    このページのトップヘ