2chニュースドレブリィー

ニュース全般まとめブログ



    1 ハンバーグタイカレー ★ :2017/08/03(木) 14:49:09.29 ID:CAP_USER9.net

     大阪ガス(本社・大阪市)が、ガス機器を販売する事業者に不当な罰則を設けていた疑いがあるとして、公正取引委員会は3日、独占禁止法違反(不公正な取引方法)容疑で、同社に立ち入り検査した。家庭向けの都市ガス販売は今年4月から全国で自由化され、競争が激しくなっている。こうしたことも背景に、同社が事業者の引き締めをはかっていた可能性があるとみられる。

     問題となったのは、コンロやファンヒーター、システムキッチンといったガス機器の販売。関西地方では、家庭への販売の多くを、大阪ガスから機器を仕入れる別事業者の「大阪ガスサービスショップ くらしプラス」が担っている。

     関係者によると、大阪ガスは、100店舗以上ある各くらしプラス店に、毎年度ごとに目標販売数を設けていた。そのうえで、数年前から、目標を達成できない店舗に対し、機器の保安業務を依頼してきた顧客の紹介をやめた疑いがある。一部では、店舗への機器の卸価格を高くしたり、報奨金を減額したりしていたという。公取委はこうしたことが、独禁法が禁じる「優越的な地位の乱用」の疑いがあると判断した模様だ。

     都市ガス販売が自由化されて以降、関西地方では、ガス事業に低価格で新規参入した関西電力が約20万件の顧客を大阪ガスから奪うなど、競争が激化している。

     大阪ガスは取材に対し、「検査には誠実に対応していく」とコメントした。(矢島大輔)

    http://www.asahi.com/articles/ASK825TKJK82UTIL031.html
    構図

    (出典 www.asahicom.jp)


    【【社会】大阪ガス、不当罰則か 独禁法違反容疑で公取委立ち入り検査】の続きを読む



    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/08/03(木) 09:35:07.60 ID:CAP_USER9.net

     女優の高畑充希(25)が民放連ドラ初主演する日本テレビ「過保護のカホコ」(水曜後10・00)の第4話が
    2日に放送され、平均視聴率は11・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。

     初回(7月13日)11・6%でスタート。第2話は10・8%、第3話は12・0、第4話でも11・1%と好調を維持し、
    4週連続2桁をマークした。

     高畑演じるヒロインの加穂子は両親に溺愛され、ほとんど全てが親任せという21歳の女子大生。そんな
    “奇跡の純粋培養人間”が自分とまるで違う環境で育った青年と出会うことで、新しい人生に目覚めていく姿を描くホームドラマ。
    昨年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを演じた高畑が、民放連ドラに初主演。

     共演に時任三郎(59)、黒木瞳(56)、竹内涼真(24)ら。脚本は「家政婦のミタ」などで知られる遊川和彦氏。
    演出を「花咲舞が黙ってない」「東京タラレバ娘」などの南雲聖一氏らが務める。主題歌は星野源の新曲「Family Song」。

     第3話は、カホコ(高畑)が生まれて初めて泉(黒木)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態。
    間を取り持とうと奮闘する父・正高(時任)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。そんな中カホコは、
    勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初(竹内)と顔を合わせづらく悩むが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、
    タイプではないとあっさりフラれる…という展開だった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170803-00000075-spnannex-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】高畑充希主演「過保護のカホコ」第4話11・1% 4週連続2桁キープ】の続きを読む



    1 ひろし ★ :2017/08/02(水) 22:33:37.65

     女優の斉藤由貴が2日、一部の週刊誌で報じられた不倫疑惑を否定した。

     所属事務所を通じて報道各社に送ったFAXで「この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で不倫関係ではございません」と発表した。

    文書の内容は以下の通り。

     報道関係者の皆さまへ

    この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。

    報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で不倫関係ではございません。

    実は6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近たくさんお仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴など、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております。

    現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄といえます。

    現実として、家族みながかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております。

    それ以外の詳細につきましては、私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたく思っておりますので、いま暫くお待ちいただき、家族や自宅周辺へのご取材などは何卒お控えくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

    斉藤由貴

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000133-spnannex-ent


    (出典 s2.dmcdn.net)


    【【芸能】斉藤由貴が不倫疑惑報道を否定「不倫関係ではございません」】の続きを読む

    このページのトップヘ