2chニュースドレブリィー

ニュース全般まとめブログ

    カテゴリ: スポーツ



    1 Egg ★ :2017/07/21(金) 08:17:01.64

    フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠に第一子が誕生したようだ。クラブの日本語版公式ツイッターが伝えている。

     長谷部は昨年7月9日、モデル・タレントの佐藤ありささんとの入籍を発表。そして今年5月下旬、佐藤さんがインスタグラムにて妊娠を報告していた。

     そして19日、フランクフルトの日本語版公式ツイッターにて「長谷部 選手がお父さんになりました!おめでとう、長谷部選手!」と第一子誕生が発表された。同ツイートは、クラブドイツ語版公式ツイッターを引用する形でつづられている。

     引用元のツイートでは、フランクフルトの選手たちが“ゆりかご”ダンスで長谷部誠の第一子誕生を祝福。「パパ マコト!数日前に長谷部誠がパパになりました チームみんなからのお祝いです」と記されている。

     新シーズン開幕を前に嬉しい知らせが届くこととなった長谷部。さらなる活躍に期待がかかる。

    7/21(金) 8:13配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00615703-soccerk-socc


    (出典 img.laughy.jp)


    【【サッカー】<長谷部誠>第一子誕生でパパに! クラブが発表、同僚が“ゆりかご”で祝福】の続きを読む



    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/07/19(水) 13:13:52.58 ID:CAP_USER9.net

    入団会見はスペイン語で!

    現地時間7月18日、日本代表MFの本田圭佑が新天地のパチューカのクラブ施設で新シーズン開幕に向けたイベントに参加し、
    新加入選手6人のお披露目会見に臨んだ。地元メディア『MEDIA30』など複数のメキシコ・メディアが伝えている。
     
    6人の新加入選手のなかで大トリとして壇上に上がった本田は、まずこれまでのキャリアを紹介され、
    続いて背番号02と記されたユニホームに袖を通し、会場に集まったファンに向かってスペイン語で挨拶をした。
     
    「みなさんこんにちは。初めまして。ケイスケです。ここにいられることがとても幸せです。僕にできることのすべてをして、クラブに最大の貢献をしたい」
     
    しかしながら、スペイン語はまだまだ覚えたてなようで、「このスペイン語のあいさつは昨日準備したばかり。
    だから、僕にスペイン語で話しかける時は、ゆっくりとお願いします(笑)。ありがとうございました」と語って、本田は会場の笑いを誘った。
     
    また、会見後には自身のツイッター上でメキシコ入りに至った経緯を説明している。
     
    「なぜメキシコか? なぜパチューカか? という問いに対する理由の1つが無難な選択をしようとしていた自分に腹が立ったんです。そんな自分が退屈で…。
    そんな中、日々熱くなれそうなチームだったのがまだまだ僕のことを知らないメキシコであり、パチューカでした」
     
    日本人選手が活躍をしたことがない、いわば未開の土地とも言えるメキシコでのキャリアを決意した本田。その挑戦は現地時間7月23日のプーマス戦からスタートする。

    7/19(水) 12:03配信 サッカーダイジェスト
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27921

    写真

    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    動画 

    (出典 Youtube)

     

    【サッカー】<早くも“本田効果”>敵地6万開幕戦チケット完売間近!現地邦人など購入
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500430967/

    【サッカー】<メキシコの“先輩”亀田和毅>パチューカ移籍の本田へ“愛される秘訣”語る「人情の国」「サッカーは一番愛されてる」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1500414931/


    【【サッカー】<本田圭佑>「なぜメキシコか? なぜパチューカか?」決断の理由を明かす!「自分に腹が立った…」】の続きを読む



    1 trick ★@\(^o^)/ :2017/07/19(水) 07:49:20.57 ID:CAP_USER9.net

    本田圭佑“ゼロから”パチューカ背番「02」の意味 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-01858044-nksports-socc
    7/19(水) 7:27配信
     【パチューカ(メキシコ)18日=八反誠】メキシコ1部のパチューカと契約した日本代表FW本田圭佑(31)の背番号が「02」に決まった。空き番号の中から、日本代表の「4」に続いて攻撃的な選手では異例の番号を選択した。同クラブでは1~9番の表示はゼロを加えて“2桁”にしている。DFの右サイドバックが背負う場合が多い「2」と同意の「02」で新たな道を切り開く。


     ACミランで「10」を背負った本田がパチューカの「02」になる。契約を結んだ14日には、自身のインスタグラムなどで、青と白のユニホームを掲げている写真、動画をアップしたが、そのユニホームには背番号が入っておらず、「KEISUKE HONDA」と名前がプリントされていただけだった。その後、クラブ側から提示された複数の番号から「02」を選んだ。

     背番号にはこだわる。ACミランでは伝統ある「10」をリクエストして背負った。この時は「10番をつけるチャンスが目の前にあって、違う番号を選びますかって話」と言った。あれから3年半。今回、空き番号の中から一時は「01」も候補に挙がったという。12年5月に日本代表でまさかの「4」を選択した際にも「1番もどうかと思ったけれど」と「1」を検討したことがあった。ただ、パチューカでは「1」は永久欠番的な扱いであることから見送りとなった。ちなみにメキシコ1部リーグにも、パチューカにも異例の背番号3桁の選手もいる。

     パチューカの本拠地、イダルゴ州の州都パチューカは標高約2400メートルの高地にあり、空気が薄く感じられる。「02」の本田はチームに不可欠な02(O2=酸素)を吹き込むような存在となるのか、はたまた02(オニ=鬼)のような厳しさを注入するのか…。いずれにしても、新天地で本田らしさ満載の“ゼロからの”スタートとなりそうだ。


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】本田圭佑“ゼロから”パチューカ背番「02」の意味】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/07/18(火) 22:49:14.76 ID:CAP_USER9

     衆院議員の上西小百合氏(34)が18日夜、サッカーファンを怒らせて大炎上中のツイッターに「よしっ、球児!」と投稿した。阪神・藤川球児投手が登板した同日の広島戦(阪神敗戦)をテレビ観戦していたもようだが、猛烈な非難のコメントを集める結果となっている。

     上西氏は藤川投手が登板した時間帯に「よしっ、球児!」と投稿。リンク先のインスタグラムには藤川投手のグッズ写真を投稿した。

     上西氏は阪神ファンを公言しているが、サッカー・浦和レッズのサポーターを敵に回してツイッターが大炎上している中での投稿には、猛烈な勢いでコメントがついた。

     「スポーツに関わらないでください」「次は野球か」「阪神ファンの方々、すみません、変なのが…」と散々な書かれようで、野球ファンからは「疫病神は野球界に近づかないでください」「やめて!野球みないで!」「阪神の質が下がる」とのコメントも。

     「仕事しろ」「暇なのか」とのツッコミもみられる。

     上西氏は、15日のサッカー・浦和-ドルトムント戦に関し「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」と投稿。反発するサッカーファンの投稿に対し「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」と、火に油を注ぐかのように投稿を続け、騒動が拡大した。

     議員事務所には殺害予告ともとれるファックスなどが届き、議員事務所は19日に警視庁に被害相談を行うことを明らかにしている。

    7/18(火) 22:26配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000147-dal-ent


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【野球】<上西小百合議員>大炎上中に阪神・藤川球児にツイッターで声援…野球ファンから非難殺到「野球みないで!」】の続きを読む



    1 あちゃこ ★ :2017/07/18(火) 09:49:51.47 ID:CAP_USER9

    ◆明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 浦和2―3ドルトムント(15日・埼玉スタジアム)

     15日にフジテレビ系で生中継された「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ」の浦和―ドルトムント戦(土曜・後7時)の平均視聴率が
    6・4%だったことが18日分かった。

     この試合は、ドルトムントが、トルコ代表FWエムレ・モル(19)の2得点などで3―2と逆転勝利した。浦和は前半24分、
    エースFW興梠慎三(30)が先制し、後半40分にDF遠藤航(24)が同点ゴールを決めるなど2得点。前日に来日した
    始動1週間のチームが相手とはいえ、欧州8強の強豪に善戦した。ドルトムントの日本代表MF香川真司(28)は左肩脱臼の
    影響で欠場した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000086-sph-ent


    (出典 1.bp.blogspot.com)


    【【サッカー】フジテレビが生中継の浦和―ドルトムント戦、視聴率6・4%】の続きを読む

    このページのトップヘ